レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

フッキソウ


フッキソウ

「この花何でしたか?」とお客様がお尋ねになります。
「花が咲きそうなのに、咲かないんですよね。」
と、気になるこの花は、フッキソウという低木です。

フッキソウは、ツゲ科の植物です。
日陰でも育つ植物で、一年中青々としています。

葉が常緑で株がどんどん増えていく様子を「富」、
白い真珠のような果実が気品があるため「貴」、
ということで「富貴草」という名前がついたようです。
フッキソウアップ

茅乃舎では、橋を渡って正面にご覧になれます。

現在は、つぼみのような形のものが葉の上に出ていますが、
花が咲くのは、3月~5月だそうです。
白い花が穂状に咲きます。

来年のお楽しみですね。

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/650

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する