レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

秋のひまわり畑


ひまわり
猪野神社の方から茅乃舎へ向かいますと、
そろそろ茅葺屋根が見えるかという頃に
右手にひまわり畑が広がっています。

ひまわりはもともと夏の花ですが、
沿道などに植えられ、
この時期に見事に開花している姿を
時々見かけます。

ひまわりは、蕾が付く頃までは、
太陽と同じ動きをするため、
「日まわり」という名がついたようです。
蕾が付き、花が咲く頃は、
東を向いたきり動かなくなります。

里山のひまわりも東を向いて
花を咲かせています。
ですので、お帰りの際は、
ちょうど相対し、お客様のお見送りをしてくれています。
ひまわり道路から
満開です。

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/662

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する