レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

スプラウト勉強会

2008年10月28日

スプラウト各種
茅乃舎では、ご家族みんなで食のあり方を考え、あるいは見直す、
ささやかなきっかけになればと
食の勉強会に関するさまざまな企画を練っています。

今回は生命の萌芽である「スプラウト(発芽)」に着目し、
その力を食生活に取り入れるための勉強会をおこないました。

ご紹介するのは、24日に行われた第一回スプラウト勉強会の様子です。

~第一回スプラウト勉強会~

「発芽したばかりの植物には、
次の生命を生み出す力があります。」
講師のマザー芙佐子先生がおっしゃいました。

なるほどですね。
これから、茎を伸ばし、葉を出し、花を咲かせるために
たくさんの栄養が必要ですから、
そのための力が蓄えられているのですね。

「スプラウト」というのは、発芽食のことです。
スプラウトに含まれるビタミン・ミネラル・酵素などは、
私達の身体を解毒してくれるものですから、
これは素晴らしい食べ物です。

スプラウト勉強会の主旨は、
添加物や嗜好品、食事内容などで
身体に悪い影響を及ぼすものを摂取することが多い
ライフスタイルを見直し、
少し手はかかるけれども、植物の力を生かした食物を
摂取しよう・・・いわゆるスローフードのススメです。
発芽玄米
第一回スプラウト勉強会では、
スプラウトの紹介や発芽玄米の作り方、
スプラウト料理のレシピ紹介と試食が行われました。

小麦若葉とリンゴのジュースを、まずいただきました。
食事の初めに、消化の良いジュースから、
良いものを効率良く吸収するためです。
小麦若葉ジュース
発芽玄米は、もちもち感とプチプチ感があり、
噛めば噛むほどに、甘さを感じ、
身体にしっかりと吸収されていくような気がいたします。

「住まいも大掃除をするように、
身体も時々大掃除をしてあげましょう。
発芽玄米+お味噌汁+サラダで十分です。
そんな一日を時々作ってみてはいかがでしょう。」
マザー芙佐子先生の言葉が印象に残りました。

少し手はかかるけれども、大切な家族の身体を元気にする食事。
それが、スローフードなのですね。
玄米を発芽させてみようかしら・・・。

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/674

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する