レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

茅乃舎春の生け花

2009年03月30日

3月の花

いつも茅乃舎の花を活けてくださる秀可先生

一つの作品の中に
「山があって、野がある自然」をご覧いただきたいと
いつも思っていらっしゃるそうです。

3月には、その頃にたくさん芽吹く白や黄色の花の中から
特に美しくしなやかな黄色い花を選んで
活けてくださいました。

茅乃舎の玄関にある大きな花器
母屋から麺舎までの様々な場所で
秀可先生のお心をご覧いただけることでしょう。

風や室温、刻々と変化する花の状態などを考慮しながら、
いつも美しい表情をご覧いただけるようにと
心を込めて活けてくださっています。

まもなく4月の花へ様変わりです。

「4月は、浅緑が芽吹き、美しい季節になります。
それらは、芽吹いたばかりの枝を切るわけですから、
水揚げなどの点でたいへん困難な花材となるのですが、
できるだけ頑張って、美しい緑を活けたいと思っております。」

との思いを聞き、楽しみになっています。

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/725

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する