レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

初秋の花

2009年09月07日
syosyu-hana090903.jpg


「山萩は、葉が小さくて可憐ですね。」

秀可先生が初秋の花を挿しながらおっしゃいました。

紅葉が始まる前の萩。

万葉集にもよく出てくる萩。

かぼそい枝が風に揺れる様子、散りやすい花が、
女性の繊細な心に例えられたのでしょうか。

実が付いた夏はぜと、花が付いた萩。

季節の移り変わりが花器の中にありました。

「紅葉は華やかですが、枯れる直前でもあります。
初秋の木々は、身構えているみたいね。
その詫びた風情がいいですね。」と、秀可先生。

移り変わる季節、その自然の様子を
よくご存知です。

里山で秀可先生をお見かけしたら、
ぜひお話なさってみませんか。
秀可先生の知恵袋には、自然のお話が
たくさん詰まっていますよ。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/790

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する