レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

茅乃舎のお正月

2011年01月07日

 

new_year01.jpg

福岡のレストラン茅乃舎では、
毎年、昔ながらのお正月を迎えております。

門松、鏡餅、餅花、お正月の生花・・・
家の中を整えると、節目を迎える心構えができるものでございます。

今年も皆様に良いことがたくさん訪れますように・・・。

そういった願いを込め、お正月2日3日は、
お屠蘇と栗はい箸をご用意いたしました。

 

昨年の暮れに作った餅花を飾りますと、
母屋の高い天井が、パッと華やぎ、
まるで明かりがついたようでございます。
new_year02.jpg


1月7日は、七草がゆを食べる習わしがござますので、
レストラン茅乃舎の方でも準備しております。

また、11日は、鏡開きの日でございます。
鏡開きの日は地域によって違いはございますが、
一般的には1月11日とされているようでございます。
この日は、供え終わったお餅を汁粉などにしていただきます。
神様に供えたものということで、包丁などで「切る」と、
礼を欠き縁起が悪いということから、
木槌などで砕き割って使うようでございます。
レストラン茅乃舎では、ぜんざいをご用意いたします。

昔ながらのお正月の風景を思い起こしながら、
どうぞお楽しみくださいませ。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/966

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する