レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

バックナンバー

2016年01月の記事

8件中1 - 8件を表示
2016年01月26日
 音もなく降る雪が、夜のうちに里山を銀世界に変えていました。24日。久しぶりの本格的な雪で、茅葺屋根も真っ白になりました。 しんしんと冷え込む朝。エントランスは、まだ足跡一つありません。野鳥の声もせせらぎも今日は聞こえてきません。降り積もった雪に音が吸い込まれ…
2016年01月21日
 また冷え込んでまいりましたが、レストラン茅乃舎の庭では、木々の蕾が膨らみ、春の訪れを感じさせています。生け花教室の初稽古に秀可先生が準備されたのは、早春の花々です。「椿百回」。百回生けても難しいと言われる椿ですが、艶やかで美しい葉や「侘助」の蕾は、味わい深く…
2016年01月19日
今朝は一段と冷えます。吐く息も白く、手足は凍るようです。今日は、今年の冬初めての雪が積もり、茅葺屋根もうっすらと雪化粧をしていました。白く積もった雪で、別世界のような風景に、スタッフも寒さを忘れて思わず写真に収めていました。 かき氷のような雪があちらこちらに積…
2016年01月17日
 尾﨑副料理長の料理教室。第29回となる1月のお献立には、お客様からご要望のあった鍋がメインのお献立をご用意いたしました。寒さも厳しくなり、より美味しくいただける時期です。その他、旬を味わう料理の数々をご紹介いたしました。======= 1月お献立 =====…
2016年01月12日
お正月に、歳神様をお迎えするために飾られた松飾やしめ縄、お供えの鏡餅をそろそろしまわれるころでしょうか。 11日は、昔ながらの風習で鏡開きの日を行うところも少なくありません。歳神様が帰られた後、お供え物を皆でいただく鏡開き。「切る」というのは、礼を欠き縁起が悪…
2016年01月08日
 また冷え込んでまいりました。朝は霜が降りて陽が当たる前の地面は真っ白でした。霜柱が立っているところは、踏むとサクサクと音がします。 昨日、一月七日は、人日の節句【七草】でした。一年の中で季節の変わり目とされる五節句の中で、人日の節句は、一番初めに迎える節句で…
2016年01月04日
 静かな山間にあるレストラン茅乃舎は、百年を経た古民家の見事な柱や梁を使った茅葺家屋です。吹き抜けの開放的な空間があり、分厚い茅葺屋根の下は、ほんのりと温かく静かです。 天井や梁の他にも、撒き水をし掃き清めた土間や湯気の立つ三連竃など、昔の暮らしが浮かんでくる…
2016年01月01日
  初春のお慶びを申し上げます。2016年が、皆様にとりまして、幸多き年となりますように、スタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。 女子の誕生を祝う意味を込めて作っていたという餅花。花がない冬、花の代わりに家を飾るという役目もあったそうです。年末にスタッフが餅…
8件中1 - 8件を表示

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
台風一過
(2017年09月18日)
第48回尾﨑料理長の和食料理教室【9月】
(2017年09月13日)
秋の朝
(2017年09月09日)
赤い実・白い花
(2017年09月07日)
長月
(2017年09月02日)

バックナンバー

2017年

2016年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する