レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

生け花教室

新着記事
前へ 85件中21 - 40件を表示 次へ
2015年09月18日
「9月ずいぶんとしのぎやすくなりました。茅乃舎さんの周辺は特に秋の深さを感じます。」そのようなお声を耳にいたしました。ご覧いただくあちらこちらに、秋を思わせる風景が広がる茅乃舎です。さて、そのような中、茅乃舎生け花教室が開催されました。 秀可先生が、9月の花材…
2015年08月21日
夏から秋へ季節は移り始め、植物も秋色を差す頃です。涼しげなペパーミントは、薄紫の小さな花をつけ、すすきは穂を伸ばしています。8月11日に行われた茅乃舎生け花教室では、今、野山でよく見かける花材がたくさん盛り込まれました。猫じゃらしのようなファウンテングラスも、…
2015年07月17日
 野の花や木の見方がかわったとご参加の皆様から良くお聞きします。毎回、お時間いっぱい、山野の植物と向き合われることで、より身近にお感じになられるようです。いつも何気なくご覧になっていた道端の花が、生活を豊かにするものへと変わったかも知れません。秀可先生が今月お…
2015年05月23日
12日に行われた生け花教室の様子をご紹介いたします。生け花教室は、69回目の開催となります。折々に咲く野の花々を生け、小さな花器の中にダイナミックな自然を表現する生け花。指導してくださるのは、広山流華道師範古賀秀可(しゅうか)先生です。青葉が栄える5月。今回秀…
2015年04月25日
  春真っ盛り、茅乃舎周辺には、沢山の野草が色鮮やかに咲き誇っています。そんな中、先日14日に第67回茅乃舎生け花教室が開催されました。 秀可先生がご用意した花材は、この時期の野山を彩る花々です。***********《 4月の花材 》◆ 空木(ウツギ)  ◆…
2015年03月17日
  3月10日に開催された第65回茅乃舎生け花教室の様子をご紹介します。この生け花教室の講師をお勤めいただいているのは、広山流生け花師範の古賀秀可先生です。広山流は、山野をイメージし、自然を姿を生かすのが大きな特徴で、小さな花器の中にダイナミックな自然の姿を表…
2015年02月15日
2月の茅乃舎生け花教室の様子をご紹介いたします。今回、秀可先生がお選びになった花材は、春の訪れを実感させる花々。***********《 2月の花材 》◆ 川柳(黒芽・赤芽) カワヤナギ・クロメ・アカメ◆ 日向水木 ヒュウガミズキ◆ 桃 モモ◆ 花菜 ハナナ◆…
2015年01月22日
2015年1月の生け花教室が先日行われました。今回、秀可先生がお選びになった花材は、***********《 1月の花材 》◆ 川柳  カワヤナギ◆ 蝋梅   ロウバイ◆ ヤシャブシ◆ 花菜  ハナナ◆ 珊瑚ミズキ サンゴミズキ◆ フリージア◆ 著莪(射干)シ…
2014年12月16日
茅乃舎生け花教室の一年の締めくくりの回で花材は「万年青」でした。これさえあればお正月のお花は何もいらないといわれるほど、伝統的な花材の中でも代表的な花材です。葉がしっかりしているために、生けやすい花材でもあります。存在感のある常緑の葉と紅い実をもつ万年青は、…
2014年11月22日
11月11日に行われた茅乃舎生け花教室の様子をご紹介いたします。今回、秀可先生がご準備くださったのは、赤や紫色の鮮やかな実や花、個性的な形の花、線が美しい枝の中に、洋風の植物が加わりました。クリスマスに部屋を飾る生け花にもぴったりですね。***********…
2014年10月17日
台風一過。秋晴れの下生け花教室が行われました。今回、秀可先生が準備なさったのは、青いイガの付いた栗や紅葉したキイチゴなど秋らしい花材です。***********《 10月の花材 》◆ 日向水木(ヒュウガミズキ)◆ 栗(クリ)◆ 雪柳(ユキヤナギ)◆ 藤袴(フジ…
2014年09月12日
昔から中国では、奇数が縁起の良い数とされており、その一番大きい9が重なる9月9日を重陽の節句としていました。重陽の節句は、別名菊の節句とも言い、この日には、お酒に菊の花をうかべ、香りを移し、そのお酒を飲んで邪気を払い長命を願ったといいます。旧暦から新暦に代わり…
2014年08月23日
8月19日に生け花教室が行われました。生けるのはとても難しいが、花と向き合うと気持ちが癒される…毎回このようなご感想をいただきます。「お盆を過ぎ、そろそろ秋の気配のお花に出会えるのではと、楽しみにしてきました。」と、四季折々の山野草を心からお楽しみくださる皆様…
2014年07月15日
梅雨の候。里山は雨に洗われ、野山の緑が一層鮮やかです。豊かな水を得た木々は、自由に枝や蔓を伸ばし、その先端は、細いですが生命力に満ちています。深い色の大きな葉、淡い色の小さな葉、心を癒やすような何とも言えない優しい色合いの花弁…見飽きることがない自然の美しい表…
2014年06月11日
レストラン茅乃舎のある里山では、蛍の時期を迎え、梅雨に入りました。野山は、山野草の生命力溢れる姿が見事です。秀可先生がお選びくださった6月の花材は、今野山に楚々と咲く淡い色の葉や花。そして、美しく線を描く枝や蔓。生かす活ける生け花を心ゆくまでお楽しみいただきま…
2014年05月20日
ゆったりと時間の流れる静かな空間で、心ゆくまで季節の植物と向き合う楽しさは、茅乃舎生け花教室の人気の理由です。「季節ごとのお花を活けられて楽しみです。」と、毎回ご感想を頂戴し、スタッフも益々張り切っております。秀可先生がお選びくださった5月の花材は、端午の節句…
2014年04月11日
8日に開催された茅乃舎生け花教室。第55回を迎えました。天候も良く、あたたかでまた、花材もお料理もまさに「春爛漫」のようでした。茅乃舎の桜は終わりかけでしたが、教室の中では桜も咲き誇り、先生自ら生徒さんの為に採取したシャガは美しく皆さん喜んで下さいました。 「…
2014年03月14日
春の花は、黄色い花が多いんです。サンシュユは伝統的な春の花材で、折れた枝はグラスなどに入れても美しいですよ。黄葉手毬は葉が黄色いので花のかわりに生けると良いですよ。お一人お一人のお傍により、アドバイスなさりながら、ご一緒に微笑んでいらっしゃる秀可先生。それぞれ…
2014年02月08日
立春。福岡では昨日までの温かさから一転、冬に舞い戻ったかのような小雪のちらつく日でした。この日行われた茅乃舎生け花教室は、寒い日でしたが、春らしい花材を前に、教室内は和気藹々と春の華やいだ雰囲気でした。冬から春へ季節が移り変わるこの季節。周辺の植物は、急に元気…
2014年01月20日
今年初めの生け花教室が1月14日に行われました。まずは、尾崎副料理長からぜんざいが振る舞われ、秀可先生からは、お年賀のプレゼント。2014年の茅乃舎生け花教室は、とても楽しいスタートをきり、楽舎は笑顔でいっぱいでした。1月新年の生け花寿初めの花材は、伸び上がる…
前へ 85件中21 - 40件を表示 次へ

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する